初のフライトで沖縄に行ったときにレンタカーを手配した方法

飛行機は高いという印象があったのでフライトを使った旅行には行ったことがありませんでした。沖縄に行きたいと考えて初めてフライトを利用し、空港からはレンタカーを使って観光に出かけました。これがお得な方法だと考えたのは旅行手配をした方法の影響があります。

フライトの利用の際に活用したダイナミックパッケージプラン

私にとって初めてのフライトになったのが沖縄への旅行でした。フライトの手配の仕方から勉強しなければならなかったので苦労はありましたが、安くて便利なダイナミックパッケージがあると知って利用しました。

利用したダイナミックパッケージプランのオプションサービスとして含まれていたのがレンタカーであり、空港に車を手配してもらえるのが魅力的でした。提携しているレンタカー会社のホームページを見て比較してみると割安で利用できることもわかったので、ダイナミックパッケージプランの中にレンタカーも組み込んでしまうことでお得に利用することができました。

ただ、お得なのは料金だけではないというのが行ってみてわかったのです。

空港にあるレンタカー会社は街中にも営業所が多くなっていて便利

不運にも私が借りたレンタカーはトラブルをもたらしました。カーナビが付いているタイプの車をレンタルしたのですが、沖縄の市街地で走行しているうちに突然電源が落ちてしまったのです。街中の地理が全くわからなかったのでそのときにはかなり焦りました。

ただ、空港にあるレンタカーは大手で沖縄の市街地にも営業所を持っていることは知っていたので、気持ちが落ち着いてからは冷静な対処をすることが可能でした。レンタルしたときに市街地にある営業所の場所についてのマップをもらっていたので、近くにある営業所を探してとりあえずそこに向かったのです。

カーナビの故障について説明するとすぐに代わりの車を用意してくれて利用することができました。

プランとして入っていて良かったガソリン料金込みのサービス

もう一つダイナミックパッケージプランでお得に感じたことがありました。そのときに自動的に加入することになっていたのがガソリン料金込みのサービスです。三日間の滞在なのでガソリンがなくなることはないだろうから損をすることはないと考えていました。

確かに全体の70%くらいを使っただけで済み、給油をすることはなかったので金銭面でも損はしなかったと思います。しかし、本当に良かったと思ったのは沖縄から出発する日に空港に着いたときでした。レンタカーの返却にほとんど時間がかからなかったのです。

ガソリンの不足分の料金を精算するために時間がかかってしまうのが一般的ですが、その手続きが不要なので10分もかからずに返却を終えられました。