空港まで送り迎えをしてくれるサービスが役に立った沖縄旅行

沖縄旅行に行ったときには行動するのにレンタカーを使おうと考えましたが、あまり運転が得意ではないので心配がありました。あまり車が多い場所は走りたくないと思っていたので空港の周りを走るのは特に心配だったものの、よいサービスがあると調べているうちにわかったのです。

空港周辺を運転しなくて良いのが魅力のレンタカーのサービス

私が沖縄に旅行に行こうと考えたときには家族を連れてレンタカーであちこちに行きたいと考えていました。そのときに問題だったのは運転できる人が家族には私しかいなかったことであり、家に車もなくて普段は運転をしていないので自信がありませんでした。

街中の広い道なら大丈夫でも、空港の周りで車が多いところを安全に運転できるかは不安だったのです。ただ、荷物も多くて小さい子供もいることを考えると市内まで公共交通機関を使いたくはないというのが本音でした。タクシーを使おうかとも考えていましたが、レンタカー会社を一通り見ていて見つけたのが空港への送り迎えをしてくれるサービスです。

これが私の求めていたサービスだと感じてすぐに決めました。

送り迎えのサービスを受けるのに実際に必要だった手続きとは

空港への送り迎えのサービスがあるレンタカー会社を選んでレンタカーの手配を行ったところ、沖縄に着く前にある程度は手続きを理解している必要があることがわかりました。ただ、手順を書いたメールを送ってもらえていたのでそれほど難しいことはなかったのも確かです。

沖縄で那覇空港に着いたら荷物を待っている間にレンタカー会社に電話で連絡をするのが第一歩でした。そこで人数と荷物の量を聞かれたので率直に伝えると、40分後頃に送迎用の場所に行くから待っていて欲しいと伝えられました。そして、到着の5分前頃に一度電話があり、それに合わせて外で待っていると身分証明書の提示で本人確認をしてすぐに乗せて行ってもらうことができたのです。思いの外、簡単な手続きで助かったのを覚えています。

帰りも簡単でわかりやすかったレンタカー会社の送り迎えのサービス

空港に迎えに来てもらった後は店頭で手続きをしてレンタカーを借りるだけであり、とても簡単な流れで沖縄旅行を始めることができました。帰りについてはもっと簡単で、レンタカーを返しに行ったところで車を出してもらい、空港に送ってもらうだけというものでした。

ただ、このときにも事前に荷物の量がどの程度になるかや、レンタカーの返却時刻がいつになるかは連絡して欲しいと言われていたので当日の朝に予め連絡しておきました。車や運転手の用意に手間がかかって待たされることになってしまうのが気にかかったのですが、このような連絡をしっかりとしておけば一切待たされることもなく空港にまで送ってもらうことができたのです。