沖縄に旅行で選んで良かった空港からの交通手段の確保方法

初めて沖縄に行ったときには到着した空港からの交通手段をどうしようかで悩みました。空港から遠く離れた場所にある旅館を予約していたので交通手段としてレンタカーが良いという考えには到達しましたが、その手配方法も決定するのに時間がかかったのを覚えています。

沖縄での空港からの交通事情を考えて選んだレンタカーの利用

沖縄に初めて旅行に行く計画を立てていたときに、最初に決まったのは旅館でした。知人から沖縄の郊外にある旅館が親切で料理もおいしくてよかったという話を聞いたのをきっかけに旅行に出かけようと決めたからです。

空港までのチケットを手配したのは良かったのですが、旅館までの交通手段で悩むことになりました。那覇市内にあるホテルとは違ってシャトルバスが利用できるわけではなかったからです。バスを乗り継いで行くことになると考えると、空港から利用しやすい交通手段であるレンタカーが最適だという結論に達しました。

調べてみるとレンタカー会社も多数あって空港への配車サービスもあることがわかり、まずはレンタカーを使うと決めることはできたのです。

空港への配車の方法で悩んだ挙句に選んだ空港にあるレンタカー会社

レンタカーを使うと決めてもレンタカー会社を決めるのにはまた悩みました。

沖縄のレンタカー会社は空港利用者へのサービスを充実させていて空港にあるレンタカー会社だけでなく、街中にあるレンタカー会社も利用できるとわかったからです。空港に配車を行ってくれたり、空港への送迎をサービスしていたりするとわかって、どれが一番良いかで悩むことになりました。結論として選んだのは空港にあるレンタカー会社です。沖縄に旅行にいくのは初めてだったのでうまく手続きができるかが心配でした。

最も単純に手続きを進められると考えられたのは空港にあるレンタカー会社なので何も不安を抱かずに旅行に行くことができると考えたのです。

空港にあるレンタカー会社を選んでメリットが大きいと感じたのは二つ

空港に到着してみると順路通りに進めばレンタカー会社のカウンターがありました。そこで免許証を提示して予約していることを伝えると、すぐに配車手続きを始めてくれて、書類を書いてから10分もせずに空港まで車を持ってきてもらうことができました。

これだけスムーズにレンタカーを借りられたのは空港にある会社を選んだメリットでしょう。もう一つメリットに感じられたのが返却手続きの手早さでした。沖縄を出発する日に何時間前に空港に来ていれば大丈夫だろうかと不安になっていて話を聞いてみたところ、10分程度の余裕を見て欲しいと言われました。

本当にそれだけで大丈夫かと心配になって30分前に行きましたが、結局10分もかからずに返却手続きができたのです。