初めて行く沖縄は、レンタカーで回ろうと二人で決めました。

春に夫と沖縄へ旅行に行きました。沖縄には電車がないのは知っていましたが、まったく知らない土地なので、まずは旅行のガイドブックを見て色々と研究。そこで二人で調べて相談した結果、空港近くにレンタカーの会社があるので、そこでレンタカーを借りて沖縄を回ろうと決めました。

空港からレンタカーの会社までは、バスがお出迎えしてくれました

この旅行は娘夫妻が自分たちの結婚式の時に、私たちにプレゼントしてくれたものです。他にも旅行先はいくつか候補がありましたが、思い切って夫も私も行った事のない所にしようと、沖縄に決めたのです。沖縄の観光客はレンタカーで回る人が多いようです。

飛込みだともしかしたら運転しやすい車がないかも、と思いあらかじめ会社を探して予約しました。空港までシャトルバスが迎えに来てくれて、名前を確認し、10分ほど先の会社まで連れて行ってくれました。初めて来た沖縄。

バスの中では地元のラジオ番組が流れてきて、窓の外は南国の木々が揺れています。「沖縄に来たんだなあ」と肌で感じました。借りた車種はマーチで、普段私が乗っている車です。夫が全部運転する、と言っていましたが、何かあった時のために私でも運転できる車にしました。

レンタカーでの旅行は、自分たちで行き先や時間を自由に決められたので気楽

空港近くのレンタカー会社からマーチを借り、いよいよ沖縄を回りはじめました。自分たちの都合で午後に着く飛行機で来たので、着いた日は万座毛に行ったくらいでそれほど回れませんでしたし、だんだん曇ってもきました。ホテルは最高で、プレゼントしてくれた娘夫妻に大感謝。

部屋の窓からは、だんだん暮れていく海が見えました。翌日はとってもいいお天気。美ら海水族館までのビーチは明るく透き通っていて、それでいて遠くはエメラルド色。これが沖縄の海か、とビックリするほど美しく感動しました。ツアーではなかったので、自分たちのペースで行きたい所や時間を決められ、とても満足しました。

レンタカーの会社でもらったクーポン券もお土産を買う時に利用でき、パンフレットも地元のことが詳しく書いてあって、参考になりました。

レンタカーをもう少し長く借りていても良かったかもしれません

旅行は2泊3日でしたが、自分たちで予定を立てて、レンタカーを2日目の夕方に返却しました。

後はモノレールと徒歩で色々と見て回ろう、という事にしたのです。返却後はまたシャトルバスが空港まで送ってくれて、モノレールに乗りました。レンタカーを返却した夕方から夜にかけて、首里城と国際通りを見てしまいました。

最終日は困ってしまって、また朝から国際通りへ。前の晩に通ったばかりでしたし、お土産ももうだいぶ買ってしまったので、早々と空港へ行き、時間を潰すことになってしまいました。

3日目もレンタカーがあったら、もう少し離れた所も行けたかもしれないなあと思うと、残念でした。沖縄にはなかなか来れないので、少々お金がかかっても、レンタカーをもっと余裕をみて借りたほうが良かったと思います。