沖縄への旅行でスムーズにレンタカーを手配するために注意するべきポイント

沖縄への旅を充実させたいならレンタカーは欠かせません。南国の風を体感できますし、公共交通機関がそれほど発達していない郊外でも自由に動けるので便利です。そこで、ここでは沖縄でレンタカーを借りる際に覚えておきたいポイントを見てみましょう。

レンタカー料金込みのツアーを探してみよう
沖縄には電車がありません。那覇市にモノレールは走っていますが、観光旅行となると他の交通手段を使わなければ行動範囲が狭くなってしまいます。電車がない代わりにバスはそこそこ発達していますが、それでも郊外に行くほど本数が少なくなりますので、事前にしっかり予定を立てておかないと立ち往生することにもなりかねません。ですから、移動手段としては車がベストでしょう。本土より安い料金のタクシーも便利ですが、やはり時間とお金を節約するにはレンタカーがいちばんです。実際、観光シーズンは沖縄中「わ」ナンバーのレンタカーであふれかえっているほどです。現地に行ってその場で手配するのもよいですが、より便利な方法を選ぶなら、レンタカー代が料金に含まれている沖縄旅行のツアーを探してみましょう。3日間のレンタルで1万円台の料金というツアーもあります。ツアーで旅行する予定があるなら、一度チェックしてみるのもいいと思います。

自分でレンタカーを手配する場合
沖縄にも、全国に展開する大手のレンタカー会社から地元の格安レンタカー会社まで、多くのレンタカー会社があります。ただ、自分で手配する場合、予約前に確認しておくべきことがいくつかあります。まず、任意保険の扱いです。格安レンタカー会社のなかには、任意保険をオプションとすることで見た目の値段を下げているところがあります。任意保険のオプションを付けると、結局、格安を謳っていてもほかとたいして値段が変わらないということにもなります。予約前に任意保険込みの値段かどうかチェックしましょう。また、沖縄の格安レンタカーのなかには、「1泊2日300kmまで」のように走行距離に制限を設けているところがあります。狭い沖縄とはいえ1日中観光で車を使っていると、走行距離はかなりのものになります。オーバーすると超過分の料金が発生してしまうので、予約する前にご自分の旅行プランと照らし合わせてよく考えましょう。

沖縄の空港からレンタカー会社へのアクセス
本土の空港には、空港内にレンタカー会社のカウンターがあり、到着と同時に手続きができるところがたくさんありますが、那覇空港にはレンタカーの空港内カウンターはありません。しかし、那覇空港の周辺1~5kmの圏内にレンタカー会社の営業所はいくつかあり、車やバスなどで空港から送迎してもらえます。ですから、初めての沖縄でも迷うことはないとは思いますが、念のためレンタカー会社までのアクセスと送迎の有無を確認しておくことをおすすめします。同様に石垣空港や宮古空港でも、空港から直接レンタカーに乗り継ぐことはできませんので、事前の予約と確認は必須です。ちなみに、空港送迎のある沖縄のレンタカー会社には、日産レンタカー、トヨタレンタリース沖縄、ニッポンレンタカー沖縄などがあります。特にトヨタレンタリース沖縄は、沖縄本島だけでなく石垣島・宮古島にも店舗を構えており、沖縄本島内ならばどの店舗でも乗り捨てができるので便利です。

投稿日: